タグ「インターネット」が付けられているもの

WEBブラウザのDeveloper Tools

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

20150621164202_blogpix.jpg

WEBブラウザのDeveloper Toolsって便利ですよね。HTMLソースの不具合、不整合を見つけたりするのに重宝してます。Safariだとメニューの「開発 -> Webインスペクタを表示」、Chromeなら「表示 -> 開発/管理 -> デベロッパー ツール」、FirefoxならアドオンのFirebugなどですね。

box

20140410142439_blogpix.png

今、DropBoxとBitCasaを使っています。BitCasaは容量無制限というのは良いのですが、いまいち使い勝手が悪くて...。レスポンスが悪いというか...。DropBoxとは仕組みが違うからしょうがないのでしょうが。

それでboxというサービスにしようかなと。Free Accountで10GBの容量です。iOS Appキャンペーンみたいなのをやっていたので50GBまで容量がアップされてます。

boxもデスクトップアプリを使うと、パソコンとオンラインがシンクできる仕組みがあります。当然、これを使うとパソコンのHardDiskの容量も減ってしまいますが...。

YouTube 再生リスト

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

YouTubeにアップロードされた複数の動画を一つの動画の様に再生させることができます。

再生リストに登録された複数の動画は自動的に登録された順番に再生されるので、見る順番が決まっている動画などをまとめると便利ではないでしょうか!?

YouTubeで再生リストを観る。

ファイル名をリネームしてくれるプラグイン

MovableTypeでアイテム(画像)をアップロードする際にファイル名をリネームしてくれるプラグインってないですかね。たいしたことではないですが、デジカメの写真を使う際にリネームするのが煩わしく感じてしまいます。(ブログもそれほど更新してませんが...)

それに、デジタルカメラで撮った写真のファイル名のアルファベットが大文字だったりするとすごく気持ち悪く感じる。個人的には全部小文字で統一したい。

.htaccessでアクセス制限

.htaccessでアクセス制限

最近、レンタルサーバーから転送量超過分の請求が来るようになった。転送量超過分の請求が来るのは40GBを超えてからなので、いくらなんでも多すぎる。あり得ん。

サーバーのコントロールパネルを見てみると、ある国からのアクセスが飛び抜けて多い。

Open Graph Protocolのog:imageを設定する

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

最近、よく耳にするOpen Graph Protocol。これをMovableTypeで利用するのは比較的簡単ですが、その中でog:imageの設定はちょっと手こずる事があるのではないかと思います。

現在、MovableTypeでは画像をアイテムとして管理が出来、ブログ記事ごとにアイテムの管理が出来るようになっています。ブログ記事に画像がアイテムとして登録してあれば<MTEntryAssets>タグを使う事で画像のURLなどを取得する事が出来ます。

<MTSetvarBlock name="ogimage"><MTEntryAssets sort_order="ascend" lastn="1"><$MTAssetURL$></MTEntryAssets></MTSetvarBlock>

<MTIf name="ogimage"><meta property="og:image" content="<$MTGetVar name="ogimage"$>" />
<MTElse><meta property="og:image" content="任意の画像のURL"</MTElse>
</MTIf>

HTMLの<br />をテキストファイルなどで改行に変換する

タイトルだけだと何を言っているのか分かりませんが、下記の通りです。

表計算ソフトにHTMLソースが入力されています。テキストは1行で入力されていますが、そのテキストの改行タグ<br>のところで、表計算ソフトのセル内で改行するようにします。

サンプルは下記のようなものです。Mac版のOpenOfficeを使ってます。(Mac OS X LionにしたらMS Officeのバージョンが古くて使えなくなりました...。)

HTMLの<br>をテキストファイルなどで改行に変換する

YouTubeの再生リスト

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

YouTubeの再生リスト

ラスベガスに行ったのに、カジノには行かなかったなら...」に表示させているYouTubeの再生リストのソースは、以前は<object>タグで提供されていましたが、今は<iframe>で提供されてますね。そして、iPadでも動画の再生が出来るようになってます。

<iframe>タグ

<iframe width="672" height="378" src="http://www.youtube.com/embed/videoseries?list=PL1047A5D853E19D1F&hl=ja_JP" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

Open Graph Protocolを高田馬場グルメに設定

一応、設定完了かな?Open Graph Protocol部分のソースはテンプレートモジュールで、下記のように作成。

<!-- OGPの設定ここから -->
<!-- ここから下がブログ記事用 -->
<mt:IfArchiveType archive_type="Individual">
<meta property="og:locale" content="ja_jp" />
<meta property="og:title" content="<$MTEntryTitle$>" />
<meta property="og:type" content="blog" />
<meta property="og:url" content="<$MTEntryPermalink$>" />
<meta property="og:image" content="<$MTEntryBody getsrcurl="1"$>" />
<meta property="og:site_name" content="<$MTBlogName$>" />
<meta property="fb:admins" content="1806830213" />
<meta property="og:description" content="<MTApplyModifier ltrim="1"><$MTEntryBody convert_breaks="0" remove_html="1" words="50"$></MTApplyModifier>" /></mt:IfArchiveType>

<!-- ここから下がカテゴリーアーカイブ用 -->
<mt:IfArchiveType archive_type="Category"><meta property="og:locale" content="ja_jp" />
<meta property="og:title" content="<$MTCategoryLabel$>" />
<meta property="og:type" content="article" />
<MTHasParentCategory><meta property="og:url" content="http://takadanobaba.drivemenuts.com/archives/category/sub_category/cat<$MTCategoryID$>.html" /></MTHasParentCategory>
<MTHasNoParentCategory><meta property="og:url" content="http://takadanobaba.drivemenuts.com/archives/category/main_category/cat<$MTCategoryID$>.html" /></MTHasNoParentCategory>
<meta property="og:image" content="http://takadanobaba.drivemenuts.com/images/baba_gourmet.jpg" />
<meta property="og:site_name" content="<$MTBlogName$>" />
<meta property="fb:admins" content="1806830213" />
<meta property="og:description" content="<$MTCategoryLabel$>の一覧ページです。" /></mt:IfArchiveType>
<!-- OGPの設定ここまで -->

初めに設定してデバッガーでチェックしたところ、警告が出てしまいました。最初につまづいたところは「go:locale」です。go:localeのcontent属性を「ja_JP」と書いていたのですが、ja_jpにすればよいとのアドバイスをFacebookでもらい、すぐに解決しました。

<meta property="og:locale" content="ja_JP" />
上記の記述を下記のように修正。大文字のJPを小文字のjpに修正。
<meta property="og:locale" content="ja_jp" />

そして、もう1つが「og:description」です。

Open Graph Protocolの警告

警告が出るけど、何が原因なのか全くわからずでしたが、いろいろ、こねくり回してたら、どうやらcontent属性の属性値の最初に空白スペースが入っているのが警告の原因の様でした。

Open Graph Protocolの警告

ただ、警告の原因が分かっても、なぜ空白スペースが入ってしまうのかは分からずじまいです。テンプレートを確認しても空白スペースが入るような書き方はしてないし、ブログ記事のところではスペースは入っていないし...

<meta property="og:description" content="<$MTEntryBody convert_breaks="0" remove_html="1" words="50"$>" />

そこで、ApplyModifireプラグインを使って、空白スペースが入らないようにしてます。このプラグインのインストールはリンク先からApplyModifier_1_00.zipをダウンロード、解凍して出来るApplyModifierフォルダーをMTのPluginフォルダーにアップロードするだけです。

<meta property="og:description" content="<MTApplyModifier ltrim="1"><$MTEntryBody convert_breaks="0" remove_html="1" words="50"$></MTApplyModifier>" />

上記のように「<MTApplyModifier ltrim="1"></MTApplyModifier>」でくくるだけでスペースが入らなくなります。

続・MovableType 5でスペースのみを入力して検索すると「エラーが発生しました。」となる件

先日の続きというかその後どうしたかです。そもそも、スペースだけ入力して検索するのかと言うこともありますが、全くないとは言えないですし、吐き出されたエラーページには元のページ、または、トップページに戻るリンク等もないので、表示されないようにしておいた方がいいのかなと思います。それで最終的にどうしたかの記録です。