カスタムフィールドとアーカイブマッピングを使って書き出し先を変更する

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

カスタムフィールドの値によってチェック用と本番用のディレクトリに自動的に書き出されるようにすることで、デザインのチェック等をプレビューではなく静的なHTMLファイルでできるようにする。

通常、ページのチェックはプレビューを使っていますが、普段、管理画面を使わない人にとってはプレビューでのチェックは敷居が高い気がします。

20150722174225_blogpix.png

カスタムフィールドの値で書き出すディレクトリが書き換わるようにアーカイブマッピングを設定して、公開前はベーシック認証のかかったディレクトリに書き出て、管理画面にアクセスすることなく「URL、ID、パスワード」でページにアクセスできるようにすることで簡単にページのチェックができるようになります。

それと、同じような仕組みで簡単なワークフローのような使い方ができるようなことも考えてみました。(スライドの後半部分)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めてからカウンター日が経ちました。

公開記事数は記事数件で、日/記事数日に1エントリーのペースで記事を書いていることになります。