「CSVDataImExporterプラグイン」を導入しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSVDataImExporterプラグイン」はMovable TypeのデータをCSVでエクスポート/インポート出来るプラグインです。インストールはサーバーにインストールしてあるMTのpluginsディレクトリにアプロードするだけです。

20131218171042_blogpix.png

インストールが成功するとプラグイン一覧に「CSVDataImExporterプラグイン」が表示されます。

データをエクスポートする方法は二通りあります。

ひとつ目はブログ単位でエクスポートする方法です。

管理画面の左メニューから「ツール > CSVデータのエクスポート」と進みます。

20131218171400_blogpix.png

エクスポートするブログの選択とそのブログからのエクスポート対象を選び、「CSVデータのエクスポート」をクリックするとエクスポート対象で選んだデータがダウンロードされます。

20131218183658_blogpix.png

もうひとつの方法はエントリーを選択して、そのエントリーのデータのみをダウンロードする方法です。

記事の管理ページでエントリー一覧を表示させて、各記事の先頭にあるチェックボックスにチェックして、アクション・プルダウンから「プラグインアクション > ブログ記事のエクスポート」を選んで「Go」をクリックすると、選択したエントリーだけのCSVデータがダウンロードされます。

20131218182458_blogpix.png

20131218182522_blogpix.png

20131218184107_blogpix.png

ダウンロードされた時はファイル名が「ファイル名.csv.txt」となっているので、拡張子を.csvだけにしてデータを編集したいソフトで開き編集します。

20131218172150_blogpix.png

公式サイトで動作確認されている表計算ソフトは「Microsoft Excel 2010/Microsoft Excel 2000/OpenOffice Calc/LibreOffice Calc」のようです。ちなみに、自分はOpenOfficeをUTF-8で使っていたので、デフォルトの文字コードがUTF-8になっていて、そのままCSVファイルを開いたら文字化けしました。OpenOfficeで開く際は文字コードをShift-JISにして開く必要があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めてからカウンター日が経ちました。

公開記事数は記事数件で、日/記事数日に1エントリーのペースで記事を書いていることになります。