イメージキャプチャ.app/Image Capture.app

  • 投稿者:
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

091004_imagecapture.jpg

イメージキャプチャ.appがこんなに便利なアプリケーションだったとは知らなかった...。

イメージキャプチャ.appというアプリケーションがインストールされているのは知っていたが、こんなに便利だとは知らなかった。

そもそも、デジカメの写真を取り込むならiPhotoでいいのではと、Macユーザーは思うでしょう。確かにそうなのですが、私の場合は、バックアップの意味も含めて写真を特定のフォルダに読み込み・保存してから、そのフォルダからiPhotoに写真を読み込ませていました。

そのようなやり方なので、今までデジカメで撮った写真をHDDに保存するのに、デジカメからSDメモリーカードを取り出してカードリーダーを使い読み込んでいました。

しかし、WindowsだとデジカメをUSBで繋ぐとメモリーカードの中に直接アクセスできるんですよね。だから、Macでもデジカメにメモリーカードを入れたまま、メモリーカードをマウントさせる方法はないのかと、インターネットで調べていました。

そうしたら、イメージキャプチャでデジカメの写真を簡単に取り込むことができるとのこと。早速、試してみました。

なぜ、いままで、こんな便利なものを使ってなかったのかと後悔してしまいました。自分が使っていて便利な点は以下のところです。

  • 保存先を任意に設定できる。
  • 指定した写真だけを読み込める。
  • 「すべてを読み込む」を選択すると、以前に読み込んだ写真は読み込まず、読み込んでいない写真だけを読み込む。

Windowsだとデジカメ内のメモリーカードをマウントすることができるのですが、大量の写真がメモリーカードの中に入っていて、読み込まれていない写真だけを読み込みたい場合でもそれは出来ず、以前の写真も上書きしながらすべて読み込んでいるので、非常に時間がかかります。これは、アプリケーションではなくMacで言うところのFinderでの動作なので仕方ないのかもしれませんが...。

普段からデジカメを持ち歩いて写真をよく撮る人にとっては、非常に重宝するアプリケーションなのではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めてからカウンター日が経ちました。

公開記事数は記事数件で、日/記事数日に1エントリーのペースで記事を書いていることになります。