iPodに地下鉄の地図を表示させる

  • 投稿者:
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

iSubwayMaps.com(別ウィンドウ)というところに東京メトロ(別ウィンドウ)の路線図があります。タイトルからの想像がつくように、これはiPodで地下鉄の路線図を見るための物です。圧縮ファイルをダウンロードして解凍後、iPodに転送すると東京メトロ(別ウィンドウ)の地図が見れるようになります。

iSubwayMaps.com

実際、使ってみた感じでは、あまり使いやすいとは言えませんね。これは地図が悪いというよりは、そもそも、iPodの画像表示機能は写真を見るための物なので、路線図のような大きなサイズの画像を分割したものを見るには向いてないです。

iSubwayMaps.com

路線図のようなものは左右だけではなく、上下にも画像の移動ができないとならないので、画像の移動が左右(あくまで視覚的にという事です。実際にはファイル名順)にしか出来ないiPodではひとつの路線をたどっていくという事が出来ません。それに、画像をiPodのディスプレーサイズにあわせて分割しないとならないので、分割しているところで、路線図上の駅と駅名が違う画面に表示されたり、駅名自体が切れてしまったりというところもあります。

これを使う場面って本当にあるのだろうか?地下鉄に乗ってる場合は路線図に困る事もないだろうし...。行き先の駅が決まっていて「どの路線に乗ればいいのか?」なんていう使い方ならいいかもね。

この路線図は東京メトロ(別ウィンドウ)のサイトから路線図のPDFをダウンロードして、それを元に作っているみたいですが、現在、第5世代用の日本語というところからダウンロードすると、路線図の中身は中国語の物になってます。アメリカに住んでいた友達に以前聞いた話ですが、

漢字を見てアジアの文字だとはわかるアメリカ人でも、それが日本語なのか、中国語なのかまではほとんどの人がわからないよ。

と、言ってました。多分、これを作った人が中国語の物を見て駅名は漢字だし、東京メトロ/Tokyo Metroとも書いてあるという事で日本語だと思い込んでしまっているのでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004/02/13にMovableTypeでこのブログを始めてからカウンター日が経ちました。

公開記事数は記事数件で、日/記事数日に1エントリーのペースで記事を書いていることになります。