キングレコードがiTunes Music Storeに楽曲提供

  • 投稿日:
  • 投稿者:
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

大手レコード会社のキングレコードがiTunes Music Store(iTMS)に楽曲提供だそうです。うれしいですね。ますます、内容が充実してきますね。
ただし、財布の口もしっかりしとかないと、ついつい、クリックして買っちゃいますね。この間は思わず"We Are the World"を買ってしまいました。ところで、We Are the Worldってチャリティでしたよね?iTMSでの売上金の行き先はどこになるのでしょう?

CNET JAPANより引用
キングレコードがiTunes Music Storeに楽曲提供--10月から1曲150円
キングレコードは9月13日、アップルコンピュータの音楽配信サービス「iTunes Music Store」(iTMS)と楽曲配信契約を結んだと発表した。

今後、キングレコードが保有するコンテンツを10月上旬から順次iTMSで販売していく。また契約記念プロモーションとして、所属する男性3人組バンド「tobaccojuice」(タバコジュース)の11月発売のアルバムから1曲「幸せの海」を9月14日から21日までの1週間、無料で先行配信する。

iTMSに提供する楽曲は新譜が中心となり、1曲あたり150円で年内に数百曲規模の提供を目指す。価格については、配信を開始した後に状況を見ながら楽曲ごとに変えていくことも想定している。また、保有している楽曲数が膨大すぎるため、いまのところ過去の古い楽曲については配信を予定していないが、どの曲をいくらで配信していくかなどを含めて検討していく。

これまで、キングレコードは、ビデオクリップを24時間無料配信するインターネットTV「Oh!samaTV」を開局したり、レーベルゲートの音楽ダウンロードサイト「Mora」におけるPC向けコンテンツを提供したりしてきた。同社では、こうした取り組みは、キングレコードが保有する音楽コンテンツを効率的に運用するために、ネットワーク対応を進めてきたためだとしている。これをさらに積極化するために、8月4日にサービスを開始して以来、急速にユーザーを増やしているiTMSへの楽曲提供を決めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めてからカウンター日が経ちました。

公開記事数は記事数件で、日/記事数日に1エントリーのペースで記事を書いていることになります。