MacBook Proでコピーした内容がiPhoneでペースト出来る

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでクリップボードの内容をペーストしたら思っているものとは違うものがペーストされ、ペーストした内容がMacBook Pro(以下MBP)でコピーしたものでした。

おやっ?と思いテキストエディットに「PowerBook Proでコピーした内容がiPhoneでペースト出来る」と入力して、もう一度MBPでコピーしてみました。

20180815183920_blogpix.png

20180815183953_blogpix.png

続いてiPhoneでメモアプリに新規ファイルを作りペーストしてみました。

20180815184311_blogpix.png

MBPでコピーしたものがペーストされました。iCloudに同じアカウントでログインしているデバイスはクリップボードの内容も同期されるということ何でしょうね。これってどこかに設定するところがあるのでしょうか?

20180815184522_blogpix.png

とても便利ですね。いちいちコピーした内容を何かを介して渡すなどしなくて済みますから。

ただ、ひとつ気になった点が、パスワードをコピーした場合にペースト側ではどうなるのかということです。まぁ、ペーストする場所によってはパスワードが表示されてしまうだろうな、と。

普段、パスワード管理には1Passwordを使っているので1Passwordで試してみました。

1Password上でパスワードをコピーします。

20180815185152_blogpix.png

MBPのテキストエディットにペーストしました。

20180815185607_blogpix.png

予想通りバッチリパスワードがペーストされました。

パスワードだけ知られても問題はないと思いますが、気づかないうちにどこかにペーストしてたりしたらちょっといやですよね。気を付けないと。