Preview/プレビューで簡単に画像の修正

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログに使う画像の明るさや色味を修正したい時はAppleのパソコンにバンドルされているPreview/プレビューを使うことが多いです。

20160215185409_blogpix.jpg

編集にはカラー調整パネルを使います。編集する前に画像は複製してオリジナルの画像には手を加えないようにしておくのがいいと思います。

20160215195647_blogpix.jpg

カラー調整パネルはメニューから「ツール > カラーを調整...」を選ぶか...

20160215190924_blogpix.png

プレビューで開いた画像の上部メニューから① > ②(カラー調整アイコン)の順番でクリックすると現れます。

20160215191754_blogpix.jpg

下記がサンプルの画像です。全体的に暗い画像です。

20160215185555_blogpix.jpg

上記の画像は全体的に暗いので明るくします。カラー調整パネルのグラフのスライダを使って調整します。右端にあるスライダをグラフの山が始まるところまで移動します。

20160215194930_blogpix.jpg

スライダを移動

20160215194951_blogpix.jpg

画像が全体的に明るくなります。修正前と修正後の画像を比較したものが下記の画像になります。

20160215195200_blogpix.jpg

さらに店内の照明によって黄色がかっているので、調整します。カラー調整パネルのスポイトのアイコンをクリックします。

20160215200116_blogpix.jpg

画像に「色かぶりを除去するには、写真の中で色かぶりのないグレイまたは白のポイントを選択します。」と表示されたら、本来は白く写っているべきものをクリックします。今回は黄色くなってしまっている、白いお皿の赤枠で囲ったところをクリックしました。

20160215200947_blogpix.jpg

修正後の比較画像が下記になります。

20160215202016_blogpix.jpg

最初の状態の画像

20160215203508_blogpix.jpg

全体的に明るくした画像

20160215203540_blogpix.jpg

白い部分を調整した画像

20160215203611_blogpix.jpg

たいていの画像はこんな感じで修正できます。もし、最初のスライダを使って明るくする時に、元々明るい部分が明るくなりすぎて白く飛んでしまう場合は、シャドウの項目で調整すると違う結果が得られるかも...

20160215203817_blogpix.jpg

その他、露出やシャープネスの調整も出来るので、いろいろ試してみると新しい発見があるかも。

何はともあれ、まずはファイルを複製してから修正しましょう。オリジナルのファイルがあれば、何回でもやり直せますから!