MovableType.netのデータインポート機能

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

MovableType.netのデータインポート機能、便利ですね。古いMTで「商用ブログ」をやっていて、新しいMTに移行するのに躊躇している人にとっては特に便利そうです。

MTのソフトウェア版からの移行なら、MTから記事のエクスポート -> MovableType.netに記事のインポートで出来てしまいます。

記事のインポートの際は、元のサイトのURLを指定すると「本文」と「続き」で使われている画像をアイテムとして登録してくれます。

20160218163449_blogpix.jpg

アイテムの取り込みを行う場合は登録完了後にメールでお知らせが届くようになっています。

20160218172128_blogpix.png

ブログ記事の編集画面を開くと記事、カテゴリ、アイテムが設定されています。本文内の画像のURLはアイテムとして登録されたものに変更されています。

20160218180515_blogpix.png

カスタムフィールドがある場合は、MTのカスタムフィールドの「種類/ベースネーム」をそれぞれ「タイプ/識別子」に割り当ててカスタムフィールドを作っておくと読み込まれます。

20160218174711_blogpix.png

サイトを確認するとテンプレートに応じてウェブサイトに表示されます。

20160218175609_blogpix.png

アイテムのインポート機能、ソフトウェア版のMTにも実装されないかな〜。