タイムゾーンの設定

このエントリーをはてなブックマークに追加

20141117191151_blogpix.png

ブログの全般設定にあるタイムゾーンは、設定してしまえば変更することは普通ないと思います。

ただし、旅行記ブログなどの場合にブログ記事の日付を現地時間にしたい場合は、設定を旅行先のタイムゾーンに変更しておくと後から修正しなくていいので、行き先に応じてタイムゾーンを変更するのもアリかなと。まぁ、旅先でブログ記事をその都度書かないとなりませんが...。

とは言え、今は海外でもインターネットにつなぐのは比較的簡単なので、下書きでメモだけでも残しておけばその時の日時が取得できて、後から記事にするのも簡単だと思います。

旅行先にタイムゾーンを合わせるとなると、場合によっては既存のブログのタイムゾーンを変更する必要が出てくることもあると思います。で、実際に変えたらどうなるのかなと...。ちょっと考えればわかりそうですが...。結果としては当たり前な感じだったのですが、どうせなのでブログに残しておこうかと...。

ブログエントリーを書くパソコンのタイムゾーンは日本になっています。まずは普通に日本標準時のUTC+9でエントリーを作成した場合。

20141117194845_blogpix.png

当然ですがパソコンの日時とブログ記事の公開日時が同じです。

続いて、ブログのタイムゾーンをUTC-8(アメリカ太平洋標準時)に変更して新規エントリーを作成してみます。

20141117200327_blogpix.png

パソコンの日時は日本時間ですが、ブログエントリーの公開日時はアメリカ西海岸の時間になります。

で、タイムゾーンをUTC-8(アメリカ太平洋標準時)にしたままで、先に作った日本標準時のUTC+9で作成したエントリーを再構築するとどうなるのか。

すでに最初の日本標準時のエントリーの画像はUTC-8(アメリカ太平洋標準時)のタイムゾーン再構築済みですが、日時は作成時のままです。タイムゾーンを変更しても公開日はタイムゾーンに合わせて変更はされません。

ただし、更新日時はブログの設定であるUTC-8(アメリカ太平洋標準時)で書き出されているので、日本とアメリカの時差の関係で更新日時<mt:EntryModifiedDate>は公開日時より前(過去)になっています。

また、エントリーの作成順は「日本標準時」の方が先ですが、時差の関係で「アメリカ太平洋標準時」の方が公開日時が前になっていて、エントリーの順番も逆になっています。

旅行と旅行の間隔が開いていれば問題ないですが、連続した旅行で日本からアメリカのように日付変更線を跨ぐと、先のようにブログエントリーの順番が入れ替わってしまう可能性が高くなってしまうので、タイムゾーンを変更する場合はそのような状況でもエントリーの順番が入れ替わらないように、ブログエントリーのソート順を別に考えないとならないですね。