Levi's 501 Shrink to Fit

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

20131003205311_blogpix.jpg

最近、ジーンズはリーバイスの501ばかりを履いてます。

20131003205405_blogpix.jpg

Levi's 501でもPreshrunkではなくShrink to Fitを買ってます。リジッド・ジーンズなどと言われることもありますよね。

20131003205434_blogpix.jpg

Shrink to Fitの501のラベルには下記のような注意書きがあります。

  • If your waist is:27"-36" Increase size by 1"
  • If your inseam is:27"-34" Increase size by 3"

20131003205552_blogpix.jpg

ウェストが27〜36インチの場合は実際より1インチ大きいサイズを、股下が27〜34インチの場合は実際より3インチ長いサイズを購入するようにとなっています。

20131017150334_blogpix.jpg

今回購入した物と、以前購入して履いていたシュリンク・トゥ・フィットの501を重ねて見ると、全然、サイズが変わっています。特に長さは約7cmも縮んでいます。ラベルにあるように3インチほど縮んでいます。(Levi's501もマイナーチェンジしているらしいので、形が微妙に変わっていて単純には比べられないと思いますが...。)

Shrink to Fitの501は縮む前の寸法で作ってあるので、レングスが30インチの物は洗って縮むと計算上では約27インチとなります。結果として裾上げをしなくて済む様になります。

別に裾上げすればいいじゃんと言われるかもしれませんが"自己満足"です。今現在もレングスを1インチ刻みで用意しているLevi's/リーバイスってすごいですよね。