iTunesのスマートプレイリストの条件を入れ子にする

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

20131005045700_blogpix.jpg

iTunesに登録してある音楽をiPodやiPhone、iPadに転送する際、全部入りきらないので転送したい曲のプレイリストを作って転送するのですが、結構、面倒くさいものです。

そこで便利なのがスマートプレイリストです。スマートプレイリストは選択項目から条件を設定すると、条件にあった曲を自動的に選んでくれます。

20131006031033_blogpix.png

それでスマートプレイリストを作っていたのですが、iTunesのあるバージョンから条件の入れ子が出来たはずなのに、出来なくなっているではないですか。入れ子の機能が省かれてしまったのかなと思いながらも、別のやり方があるのかなと検索していたらありました。

通常はスマートプレイリストの設定ウィンドウには条件の削除・追加の「-」と「+」しかありませんが、「optionキー」を押す事で条件追加の「+」が「∙∙∙」に変わり子要素として条件を設定する事が出来るようになります。

20131005051713_blogpix.jpg

20131006033351_blogpix.png

ある程度プレイリストやスマートプレイリストで選別した後、まだ転送出来る残容量があるなら、その残容量に自動的に音楽ファイルを転送してくれるように設定する事も出来ます。

20131005054015_blogpix.jpg

設定は簡単でiTunesに繋いだデバイスを選択してミュージックの項目で「空き容量に自動的にコピー」にチェックを入れておけば、可能な限りの曲を転送してくれます。とは言え、完全に残容量が無くなるまでは転送されない様で、400MB強の空きが確保されてました。

20131005054109_blogpix.jpg

無料ってなに?