FREITAG F54 BRANDON/ブランドン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREITAG F54 BRANDON/ブランドン

最近、FREITAGに興味が再燃という感じです。一点ものという所に魅力を感じてしまいます。

フライターグは販売しているお店が、かなり限られてますね。知名度もそれほど高いとは言えないし、値段も高めだし...。

FREITAG F54 BRANDON/ブランドン

今回購入したのはカードケースのFREITAG F54 BRANDON/ブランドン(読み方はこれでいいのかな?)です。3つ折のカードケースになってます。以前はカードケースもいろいろバリエーションがありましたが、今はこれだけになってしまったようですね。

FREITAG F54 BRANDON/ブランドン

定期入れとして使おうと思って購入しました。通勤に使う路線の関係でPASMO定期券が2枚になってしまうので、今まで使っていた2つ折のパスケースでは、2枚のPASMOを入れたままでは、自動改札が誤作動してしまうので、改札を通るたびにパスケースからPASMOを出して使わないとならず、面倒くさかったのです。

世の中には、カードとカードの間に挟むと、磁気が反対側に漏れなくなりICカードの2枚重ねでも誤作動しなくなるアイテムがあるようですが、完全には防げないようです。

FREITAG F54 BRANDON/ブランドン

3つ折のBRANDON/ブランドンならそれぞれのカードを両端に入れれば磁気の干渉は起こらないだろうと思い、購入しました。結果は、もちろん大丈夫でした。

ただし、BRANDON/ブランドンに少し問題が発生です。両端にあるポケットの内、一方のポケットがかなり緩い作りになってます。このままでは、ケースを広げて自動改札でタッチする際に、PASMOが落ちてしまいます。

ケースを開いても定期券が落ちないように、一方のPASMOは2つ折の透明なケースを加工したものに入れて、BRANDON/ブランドンに入れてます。ちょっと、手間は掛かってしまいましたが、一応、これで落下することはないと思います。

あとは、路線ごとに違うカードを間違えて使わないように気をつけないと。JRを使う方はSuicaにした方がわかりやすいかな。