FREITAG F49 FRINGE/フリンジ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREITAG F49 FRINGE/フリンジ

FREITAG/フライターグから新作が発表されたらしいです。今回もバックパックタイプです。コンセプトのひとつにカラフルということがあるらしいですが、その通りにカラフルなものが多そうです。

FREITAG F49 FRINGE/フリンジ

F48 HAZZARDよりも一回り大きいサイズですが、容量的にはF48 HAZZARDが15.0リッターに対して、F49 FRINGEは16リッターとそれほど大きな差はないですね。

F48 HAZZARDはどちらかというとビジネスユースで、F49 FRINGEはよりカジュアルユースという感じでしょうか?F48 HAZZARDは2WAYでも使えるようになってますね。

バックパックタイプのものはF33 BONANZAを持っています。F33 BONANZAの特徴はサイドがジッパーになっていて、大きく開き、横から荷物の出し入れできるのと、高さを延ばして中身の容量によってサイズの調整ができる所です。その2点がF48 HAZZARDやF49 FRINGEと大きな違いですね。

F33 BONANZAの難点をあげると作りがシンプルなため、背中に当たる部分もトラックの幌になっているので、夏などは背中にぴったりとくっついてしまい、かなり暑くて汗をかいてしまいます。

その点を改善するためなのかは解りませんが、F48 HAZZARDはメッシュの素材が使われていますね。写真で見る限りF49 FRINGEも同じ仕様のようですね。

FREITAG F49 FRINGE/フリンジ

そして、このF49 FRINGEには今までブラックのみだったジッパーにカラフルな色のものが使われるようになってます。この辺でもカジュアルよりな商品を意識しているのかなという感じですね。何種類くらいのカラーのジッパーが用意されるのか楽しみですね。でも、このこだわりの作りからするとかなり値段も高くなりそう。

FREITAG F49 FRINGE/フリンジ

以下、公式PDFより拝借。

Functions
  1. Two loops for quick shoulder strap adjustments
  2. Back padding carries heavy weights lightly
  3. Spacious «butterfly» outer pockets
  4. Open-minded 270° dual zipper for full access
  5. Basic but clever insides:
    A4+ pocket, variable belt for up to 17" MacBooks and two inside pockets for bits and bobs.
Technical Information
Profilerobust, water-repellent and school-proofed
Dimensions (LxBxH)290 x 140 x 420 mm
11.4 x 5.5 x 16.5 inches
Volume16.0 litres
Designby the Freitag bros. in 2011

発売はいつからなんでしょうね?買わない自分が気にする事じゃないですね。でも、FREITAGオンラインショップを見てるとカラフルで楽しいですよ。