Transmit 4

このエントリーをはてなブックマークに追加

Transmit 4

MacのFTPソフトと言ったら、以前はFetchが有名でしたが、最近ではTransmitのユーザーの方が多いかな?

Transmitはact2で販売されていましたが、Transmit 4からはact2での取り扱いがなくなり、パニック・ジャパンからのダウンロードでした。

そして、ついにApp Storeでの販売が始まってました。

詳細

Transmit 4 は究極の Mac 用 FTP + SFTP + WebDAV + Amazon S3 ファイル転送クライアントを目指して開発されました。

仕事やプライベートでの FTP や SFTP 転送、Amazon S3 クラウド、WebDAV でのサイト管理やバックアップ、動画や写真のアップロードなど、その容量、頻度ともに増えている今日。だからこそ、Mac OS X 用 ファイル転送クライアント Transmit の出番です。

主な機能

  • サポートプロトコル: FTP (Normal, Implicit SSL, TLS/SSL), SFTP, Amazon S3, WebDAV (HTTP および HTTPS)
  • よく使うサーバ設定を保持する、お気に入り機能
  • 分かりやすい 2ペイン インタフェース
  • 複数サーバへ同時接続しても軽快な動作
  • 転送状況をひとめで把握する転送マネージャ
  • 同期機能をサポート
  • クイックルック, CoverFlow, サムネール表示をサポート
  • ワンクリックで移動できる「場所」機能
  • FXP 転送をサポート
  • 転送帯域速度の設定をサポート
  • 階層を簡単に把握できるバスバー、など

スピード - より高速へ

Transmit 3 比 -- 最大 25倍速。

  • 4倍速: リモート上 30,000 ファイルの表示
  • 18倍速: 30,000 ファイルのダウンロード
  • 2.25倍速: 30,000 ファイルの削除
  • 25倍速: 15,000 ファイルのアップロード

ONE MORE THING: TRANSMIT ディスク

この新しい Transmit ディスク機能により、アプリケーションをわざわざ起動すること無く Finder にサーバをまるで外部ディスクのようにマウントし、外部ディスクを扱うように利用することが可能です。SFTP サーバにファイルをドラッグしたり、ちょっとしたグラフィックを Photoshop から直接 Amazon S3 Bucket へ保存したり、または iDisk のようにバックアップディスクとして使うこともできます。

これらすべてが Transmit 4 で実際に可能です!

ちなみに、App StoreにはTransmitのほか、FetchCyberduckもありました。Cyberduckはサイトからダウンロードしてフリーソフトとして使うことも出来ます。