PowerMac G5

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerMac G5

スーパーコンピューターの一部が売りに出されている様です。

Yahoo!より引用
「Big Mac売ってます」---スパコンに使われたPowerMac G5が売却処分にバージニア工科大学が1100台のPower Mac G5を使ってクラスタ構成したスーパーコンピュータ「Big Mac」が、スパコン性能ランキング第3位に浮上したは、わずか数ヶ月前のことだが、早くもこれに使われたマシンが処分品として販売されている。

これは1月に、同大学がBig MacをApple Computerのラックマウント型サーバ、Xserveにアップグレードすると発表したためだ。Big Mac(Xともよばれる)の構築には、スーパーコンピュータ構築用のコンポーネントではなく、デスクトップコンピュータとして設計された、大きさもかさばる普通のPowerMac G5が使われていた。

バージニア工科大学がBig Macを構築している当時、AppleはG5チップをPower Macにしか搭載しておらず、Xserveには旧式のG4プロセッサが積まれていた。しかしAppleは先月、XserveのG5バージョンを発表し、バージニア工科大学にシステムをXserveにアップグレードするよう促していた。XserveはPower Macよりも小型で、消費電力も少ない。

私のG4は1.42GHz DPですが、2時間のDVをMPEG2にエンコードしてDVDに焼くのに、だいたい3時間くらい掛かりました。これくらいなら、十分満足できるのですが、今のMacの最速マシンはG5の2GHz DP。これだとどれくらいのスピードでDVDが作成できるのでしょうね?

1年おき?半年おき?にモデルチェンジされるので上を見たらきりがないですが・・・。ちなみにソフトはiMovieとiDVDを使ってます。

PowerMac G4 1.42GHz Dual Processor